トピックス

e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2014でグランプリを受賞

2014年11月27日

enPiT分散PBLで開発しているCampusARの実用化例を実装し、横山賢吾氏(田中二郎教授指導)、寺田貴俊氏(狩野均教授指導)、シント・イセイ氏(蔡東生准教授指導)が福岡県飯塚市で開催されたe-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2014でグランプリを受賞をしました。

全国の地元美人が活躍のチャンスを得られるアプリというBijin & Co.社の課題を選択した「ご当地Bijinナビ」と題するアプリを開発し発表しました(課題担当教員:和田耕一教授、山際伸一准教授)。グランプリに加え、Bijin & Co.社の企業賞も獲得しました。67アプリから一次審査で絞られた25アプリが最終審査に望み、その頂点へと輝きました。コンテストの様子は西日本新聞で報道されました。

西日本新聞


お問い合わせ

  • お電話によるお問い合わせ(平日:9:00-17:00)| 029-853-4991
  • お問い合わせフォーム

各連携大学のウェブサイトより「enPiT BizApp」をより詳しくご覧いただけます。

  • 筑波大学

    enPit BizApp × 筑波大学

  • 公立はこだて未来大学

    enPit BizApp × 公立はこだて未来大学

  • 産業技術大学院大学

    enPit BizApp × 産業技術大学院大学

  • enPiT 実践 × 交流
  • enPiT クラウドコンピューティング分野
  • enPiT セキュリティ分野
  • enPiT 組込みシステム分野
  • enPiT メルマガ会員募集